メンテナンスプロショップカスタムのBLOGです
by mpscustom

リンク




<   2008年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧
ご苦労様でした
 昨日はご苦労様でした!
 天気に対する願いが届いたようでなんとか雨も降らずにすみ、気温も思っていたよりも暖かかったです。
 間違いなく日ごろの行いの良さでしょう。 (カスタムの社長の?)
 天気と皆さんのおかげをもちまして無事に ATVロードレース 第1回カスタム杯を終了することが出来ました。

 コースの状況はウエットではありましたが、タイヤが雨を巻上げるほどではなく比較的乗りやすい状態でした。
 最初に行ったフリー走行で皆さんコースの状況を把握したみたいで、かなりいい走りをしていました。
 フリー走行後のタイムアタックでは31秒台から36秒台までの混戦となりましたが、このコースをホームコースとしている清野さん(MVSの社長さんいわく)がぶっちぎりのタイムで2位以下を寄せ付けませんでした
 さすが走りこんでいるだけのことはあります。
 タイムアタックの結果を基にスプリントレースのポールポジションを決めましたが、スタートの方法に関してはテイネのやり方とは違い、レーシングカートと同じスタート方式でやってみましたが、皆さんはじめてのわりにはすんなりとスタートできていたようです。

 ぶっちぎりのタイムでポールポジションを手にした清野さんでしたが、スタートの瞬間にその時が来てしまいました。
 シグナルが青になり、各車一斉にスタート! のはずがポールポジションの清野さんがスタートせず次々と後続車にパスされてゆくでわありませんか。
 いったい何が起きたのかと思った時でした、清野さんと私の目が合いました。
 その目は、まるで捨てられた犬が助けを求める目になっていまいた。
 一歩、二歩と私が歩み寄った時にやっとエンジンがかかりスタートしましたが、すでに他の車両は2/3ほど走ったところにいました。
 捨てられた犬の目はエンジンがかかった瞬間、獲物を追う野獣の目となり追撃を見せてくれました。
 清野さんが他車を追う中、先頭争いを繰りひろげていた、長山さん、神さんの2台ですが、スタートで神さんをパスした長山さんが各コーナーで襲い掛かる神さんをなんとか抑え先頭でチェッカーを受けることとなりました。
 当店のデモ車は集まった車両の中では一番パワーがあり速いはずなのに、結果ななんと、ビリ、でした。
 パワーを持て余しスピンの連続です。(かなり皆さんの邪魔になっていたようです。)
 しかも、ぶっちぎりのビリでした。(ラップされなかっただけいいか?!)てなあんばいです。
 この結果でも分るように、このコースはパワーの差が出にくいコースのようです。
 まして、路面がウエットの場合は特にそうみたいです。
 スプリントの結果を見て思いましたが、KWは速い!、今回KWが2台エントリーしてくれましたが、スプリントで1位になった長山さんもそうですが、もう1台の小瀬さんも速かったです。
 この2台の走りは他の車両とは違い、どくとくな走りを見せてくれました。

 最後の耐久レースはこれまた初めての試みでしたが、15分の2ヒート制でやってみました。
 しかも、2ヒート目はポイントが1.5倍ということです。
 1ヒートを終えたところでまだまだ全員に優勝のチャンスはありました。
 1ヒート目を終え、若干のインターバルを取り2ヒート目に入りました。
 神さんの車両はタイヤが一気に減りスリック寸前での走行となり、かなりきつい状態でのレースとなりました。
 この時点でのポイントでは、長山さん、清野さんのポイントがかなりの近差となっていました。
 ついに2ヒート目がスタートとなりドライバーは勿論ですが、ギャラリーのテンションも一気にあがり目が離せない状態の中、1ヒート目を制しポールポジションからスタートした清野さんと長山さんがすばらしいスタートをきる中、神さんも減ったタイヤでありながらもスタートで1台パスし順位を上げました。

 各車、各コーナーでバトルを繰り広げるなか、MCをやってくださったMVSの社長さんのマイクを握る手にも力が入っているようでした。
 2ヒート目も終盤に差し掛かったところで清野さんが痛恨のスピン! トップ争いはここで長山さんに軍配があがりチェッカーを受けることになりました。

 全員最高のバトルを繰り広げてくれている中、ただ1台バレリーナの様にコーナーというコーナーでくるくる回っている車両がありましたが、それは皆さんのご想像の通りです。

 レース終了後、表彰式を終えてから待ちに待ったジンギスカンとなりましたが、レース後のジンギスカンはこれまた格別でした。
 食事もそこそこに、みんなで気になる車両へ体験試乗会みたいな感じで乗り比べとなったようです。
 いつもと違う車両はとても新鮮なようで、皆さん楽しそうでした。
 その中でもMVSの社長さんもかなり気に入ったようで、これなら欲しくなっちゃうよねー、なんて言ってました。

 本当に楽しい1日を過ごせた事に感謝いたします。
 このレースをもって今年のATVロードレースの日程は全て終了となりました。

 最後に一言、

 これからも皆様のカスタムをよろしくお願いします!
 
 
 

 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
[PR]
by mpscustom | 2008-11-17 20:20 | ATVロードレース
晴れてくれー!
  ATVロードレース北海道INテイネも皆様のおかげをもちまして全レース無事に終了することが出来ました。
  今年ご参加くださいましたエントラントのみなさま、ギャラリーのみなさま、今年1年ご苦労さまでした、ありがとうございました。
  年数を重ねるにつれてATVロードレースがどんどん繁栄していくことを願っています。
  来年度も2009‘ATVロードレース北海道INテイネオリンピアを全4戦ほど予定していますので今年エントリーしてくださいました方はもとより、ATVロードレースに興味のある方のエントリーもお待ちいたしておりますのでどんどんエントリーしてくださいますようお願い致します。
  ATVロードレース北海道INテイネは全戦終了しましたが、当店のお客様だけが参加できるATVロードレース(カスタム杯)が11月16日に行われますが、実質この大会が今年のロードレースの最終戦となりますのでエントリーくださいましたみなさま、おもいきり走り収めてください。
  レースはもとより、お客様同士の意見交換や情報交換をしていただいたり、親睦の場となればと思いますので是非ご参加ください。
  当日はレースの表彰のほかジンギスカンなども行う予定でいますので、ご家族ずれでも十分楽しんでいただけるのではないかと思います。
  天気の週間予報によると16日は曇り時々雪なんて予報になっていますが、なんとかこの日だけは晴れてほしいものです。

  晴天を願いつつ当日会場でお待ち致しております。
  
[PR]
by mpscustom | 2008-11-09 15:47 | ATVロードレース