メンテナンスプロショップカスタムのBLOGです
by mpscustom

リンク




惜しい!
昨夜、LIVEでフランスのG-1レース、凱旋門賞を見ましたが、皆さんもご覧になりましたか?   オルフェーブル、本当に惜しかったですね。   ゴール100m前までは間違いなく勝ったとおもいましたが、50m前で牝馬のソレミアにさされてしまい首の差で惜しくも2位。   1位の賞金がなんと、2億2856万円です。   2位はいくら貰えるのか分かりませんが、おそらくオルフェーブルも賞金よりも順位が欲しかったでしょうね。   順位が上がれば賞金も自然と付いてくるので・・・。   結果2位ではありましたが、日本の三冠馬は世界で見てもトップクラスであることを証明してくれたレースだったと思います。   競馬は馬と騎手が一つになり、お互いが信頼し合って走るものだと思いますが、騎手は馬の状態を知り、レースを組み立てなくてはならないので、ある意味特殊な能力があるんでしょうね。   レース後の騎手の話では、「直線の抜けが早かった分だけ目標にされた」と言っていたようですが、確かにそういうことってあるなぁと思います。   単純に運動会とかの徒競走なんかでも先頭を追いかける二番手の方が実力以上の力を出すなんてことが有ったと思います。   実際今回の優勝馬も12番人気の馬だったらしいですから。   来年は5歳になりますが、もしも機会があれば来年もう一度挑戦して欲しいと思います。   お楽しみは来年までお預けですね。
話は変わりますが、F-1小林可夢偉の3位表彰台も大したもんですね。   終始トップクラスでのレース展開で、スタートでは一時2位でしたからね。   人間も動物も運動能力では日本のレベルはどんどん上がってきてると思います。   上がってないのは他国に対する外交能力です。   政治家の皆さん、オルフェーブルを見習いなさい!馬を見習いなさい!馬といっても世界レベルの世界2位の馬ですよ!   日本も世界で2番目で良いので世界に誇れる国になって欲しいと思います。                                                    それでは、今日はこのへんで・・・。               
[PR]
by mpscustom | 2012-10-08 14:37 | 中古車
<< またまた初です 決定しました! >>